大雪の影響で各配送会社より配達の遅延が発生しております。
ご希望の日時へのお届けが困難になる恐れもございますので、予めご了承下さいませ。

DETAIL

商品詳細

KC-007 桐箱吉兆箋 雪輪箋

「六花」と言われ、雪の結晶の輪郭を曲線で繋いだものです。着物や陶器の絵柄ではこの輪の中に、また衣裳では草花や蝶鳥を組み合わせた囲み紋様が製作されたものが風雅であると浸透しました。雪は冬を象徴する物ですが、雪輪紋は通年柄でどの季節でも使用できます。雪は降り積もる物なので、「想いが積もる」。ひらひらと降るものなので儚い情景、ほのかな想い。意匠が六花と言われ輪の連続なので、「輪がつながる」。雪は、白いもので、清涼的なものが不浄を隠す、真っ白な気持ちを表す。など色々、閑かに、そして着実に示すものとして喜ばれています。
「愉しく、本格的に」を考え、ロングセラーの『桐箱一筆箋』の進化版として誕生いたしました。和詩倶楽部の吉兆柄、カラー4種の絵柄、そして和紙透かし封筒をひと箱にまとめました。

商品data
商品名
桐箱吉兆箋 雪輪箋
商品コード
KC-007
JANコード
4580463020174
入数
〈便箋〉4種類各25枚入〈封筒〉20枚入、うつり香1袋
商品サイズ
〈桐箱〉W103×H220×D44mm〈便箋〉W85×H190mm〈封筒〉W90×H205mm
素材
美濃和紙
キーワード
通常価格:¥2,970 税込
¥2,970 税込
カートに追加しました。
カートへ進む