DETAIL

商品詳細

BD-015 書包み (フリーサイズ) 彩り市松 山吹文

江戸期に歌舞伎役者、初代佐野川市松が舞台上で正方形を交互に配した袴を履き、 着物の柄として流行したことから「市松」と呼ばれるようになりました。 意匠の始まりは不明で、古代より世界中で存在し、最も古い柄のひとつとして知られます。また日本では家紋や正倉院の名物裂などで多く見られる柄です。 森羅万象を司る相対する陰陽を表しており、市松ような終わり無く続いて行く柄は、永続、途切れぬご縁を示す吉兆柄です。
室町期に生まれた、書院造の頃より現代まで息づく襖(ふすま)に使用する紗紙を使って、ブックカバーを製作しました。使い込むうちに手なじみが良くなっていく過程をお愉しみください。
※画像はA5判書籍に装着したイメージです。

商品data
商品名
書包み (フリーサイズ) 彩り市松 山吹文
商品コード
BD-015
JANコード
4580463024219
入数
1枚入、しおり付
商品サイズ
W420×H265mm
素材
室町紗紙
キーワード
通常価格:¥990 税込
¥990 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む